都合のいい解釈かもしれないけど。

4月の第2木曜日のことです。

翌日の金曜は、Mさんが梅田の事務所に出勤することになっていて。

仕事が終わったら、そのまま直で私の家に来ていいかな、と連絡がありました。

Mさんの家は、京都市よりもさらに南にあって。

梅田、Mさんの家、私の家を線で結ぶと三角形に近い配置になってしまうのです。

Mさんの家から梅田までは、京都市を通らない電車がありますので、いつもならそれを使っているのですが。

明日は金曜で、しかも梅田での仕事は早めに終わるから、そこから直接私の家に来れば、いつもよりもかなり早い時間に着くことになります。

それはやっぱり、少しでも長く一緒にいたいということなのでしょうか。

自分に都合のいい解釈かもしれないですが、少しでもそんな風に思ってくれているのかなと思ったら、すごく嬉しいです。

気持ち的には、手放しで「もちろん!」と言いたいところでしたが。

実は、金曜は同僚と出かける約束をしていて。終了時間がはっきり決まっていないのです。

少しだけ悩んだ後、私は彼に「終了時間がはっきりしないんだよね」と答えました。

すると「じゃ、一回家に帰って洗濯してからそっち行くことにする」とのこと。

あとで考えたら、Mさんのイベントの時に合鍵を渡したままなので、私がいなくても部屋に入ることはできるのですが。

Mさんは先に部屋に入っていい?とも聞きませんでした。

単に考え付かなかったのかもしれませんし、そこまで厚かましくしてもいいのかなと思ったのかもしれませんが。

寂しがり屋で甘えたさんなので、私に出迎えてほしいと思ってるのかも、とまた都合のいい解釈をした私なのでした。



ランキングに参加しています。
お気に召したら、ぽちっとお願いします(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 バツイチの恋愛