泊まっていっていい?

その日は日曜なので、夜10時くらいに彼は帰ってしまうんだろうと思っていました。

少し前に、私が仕事で出かけてしまうと、起きたときに一人で寂しいし、煙草の火とかエアコンとか気になるから、と彼が言っていたので。

私が翌日仕事の日は泊まらないことにしたのかなと思ったのです。

でも、9時からのドラマを観終わって、10時半からのドラマが始まっても帰るそぶりはなく。

気にはなっていたものの、もっと一緒にいたいなという気持ちがあったので私も訊かずにいたんですが。

11時くらいになってから、彼がふと思い出したように訊いてきました。

「今日、泊まっていっていい?」

一緒に過ごす時間が少なくて寂しいと彼も思ってくれたのでしょうか。

「もちろん♪」

断る理由もないですし、彼と一緒にいれるのは嬉しいので即答です。

「そうえばさ、浴衣で出かけたいって言ってたやん?」

ちょっと前にリクエストしていたことを彼は覚えていてくれたようです。

数年前に浴衣を買ったのですが、まだ2回した着たことがなくて。

彼と浴衣でお出かけをしてみたかったのです。

とはいっても、花火とかお祭りのように人込みに行きたいわけではなくて。

浴衣を着て、ちょっとご飯に出かけるだけでOKなのですけども。

「来週は娘と出かける予定もないし、来週行こうか」

「わーい、嬉しい。ありがとう」

「何食べにいく? うどんとかそばとか?」

「えーなんで~?」

「なんか和風な感じがいいのかなって」

「麺類じゃお腹いっぱいにならないやん」

「じゃ何食べたいん?」

「お肉♪」

「ブレないなぁ。さすが肉食女子」

「肉食じゃないもん。肉好きだもーん」

笑いながら答えつつ、早く来週にならないかなとウキウキしてきました。



ランキングに参加しています。
お気に召したら、ぽちっとお願いします(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 バツイチの恋愛