何かの足しになれば

2月の第3月曜日。

前日にやってきて、帰りそびれた彼を起こして。

出勤準備を終えた私は、彼と一緒に自宅を出ました。

彼は、私の家のご近所にあるこれから質屋に行くそうです。

昨夜、自分が持っていた指輪とピアスを彼に渡して、ついでに売ってきてと頼んだので。

それも一緒に現金化してくれるはずです。

私がバスに乗ったあと、彼はずっと見送ってくれました。

そして、その日の夜。

彼からは、預けたピアスが1万円弱で売れたよーと連絡があって。

今度渡すね、と言ってくれたのですけど。。

私は、急に現金が必要な時に使ってもらっていいよ、と返しました。

これ以上、現金を貸すわけにもいきませんので。

何かの足しになればと思ったのです。



ランキングに参加しています。
お気に召したら、ぽちっとお願いします(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 バツイチの恋愛
にほんブログ村 50代の恋愛