やれやれ┓(´_`)┏

晩ごはんを食べたあと、10月から始まった新しいドラマを何本か観て。

気が付いたら、夜の1時過ぎでした。

仕事の日だったので、さすがにその時間になると眠くなってしまって。

お化粧を落としてから、彼に「寝るよー」と声をかけてお布団に入ったのですが。

彼はゲームのイベントが始まったらしく、生返事しただけでテーブルの前で、スマホとタブレットを広げて、ゲームに夢中です。

昼夜問わずゲームをしているので、レベルもそれなりに上がっているらしく。

彼は所属しているギルドの中でも上位ランクなんだそうです。

以前、ハマるとハマり倒すと言ってたのは、冗談抜きで本当だったみたいですね。

待っていても彼が布団に入る様子がないので。

私はあきらめて先に寝ることにしました。

それから。部屋の明かりがついたままなので、何度か目が覚めてしまったのですけど。

そのたびにテーブルに向かったままなので。

何回目かに、「そろそろ寝なさい」って少し強めに言ったんですが。

「んー」なんて、彼はまた生返事で。

布団に入る様子はありません。

心の中でやれやれと思いながら、放置することにしました。

自宅にいるときも、こんな調子で夜遅く、というか明け方までゲームをやっているのかもしれません。

私も一時期、ゲームにはまっていて。

1週間くらいの長期連休をずっとゲームしっぱなしだったことはありますが。

お休みが終わってしまったら、普通の生活に戻りました。

彼の場合、求職中で時間に制限がないのも、拍車をかけているようです。

娘さんとデートの時は朝早いので、朝起きて夜寝る生活のほうがしんどくないと思うのですけど。

まあこんな風に時間制限もなく、ゲームをやる機会もそうそうないですし。

飽きるまでそっとしておくことします(苦笑)



ランキングに参加しています。
お気に召したら、ぽちっとお願いします(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 バツイチの恋愛
にほんブログ村 50代の恋愛