変わらない声

おはようございます、あんです。

昨日、かなり感情的になった事件があって。

Mさんにそれをぶつけてしまったのですが。

結局それは、彼を困らせるだけのことだったので。

全部の感情をぶつけるわけにもいかなくて。

Mさんが帰ったあとに、頭の中がぐちゃぐちゃの状態で泣きました。

自分が傷ついたり、振り回されたりするのが嫌で。

私は人を傷つけることしかできないのかな。

ひとりで生きたほうがいいのかな。

そんなことばかりぐるぐる頭の中をめぐってしまいました。

そういう風になってしまうと、私の悪い癖なのですが、いっそ別れたほうはお互いに幸せなのかもしれないと、極端なことが頭をよぎってしまいます。

お酒を飲んで、ひとしきりそんな昏い気持ちにとらわれて。

色々なことが嫌になって。

落ちるだけ落ちてみたら、なんだかふと、懐かしい声を聴きたくなりました。

宮崎にいる親友は、最初は「どうしたの?」と聞いてきましたが。

私は話そうとしないで、近況を尋ねるだけだったので。

何か察してくれたのでしょう、それ以上は聞いてこないで、彼女の家の近況を話してくれました。

30年以上付き合いのある相手の変わらない声を聴いていたら。

なんだかささくれていた気持ちが穏やかになりました。

この時の事件については、いずれまた書きますね。



ランキングに参加しています。
お気に召したら、ぽちっとお願いします(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 バツイチの恋愛

終わりよければすべて良し?

6月の第2月曜の夜。

晩ごはんを食べ終わってまったりとテレビを観ていたら、Mさんから電話がかかってきました。

今日、彼は、これまであまり仲が良くなかった上司に誘われて食事に行ったそうです。

その上司は、Mさんの送別会をやろうと部署の人に持ちかけたらしいですが、結局実現しなくて。

その人らしいオチだ、と先日Mさんが半笑いで話してくれていたのですが。

部署で送別会ができなかった代わりに、声をかけてくれたようです。

それまで、彼は上司のことをあまりよく思っていなかったそうなんですが。

最後に一緒に食事をしたので、嫌いになれないな、なんて。

俺って単純だなって苦笑いしながらも、伝わってくるニュアンスはどこか嬉しそうです。

最後まで分かり合えない人もいたのかもしれませんが。

終わりよければすべて良し、ですよね(^^)



ランキングに参加しています。
お気に召したら、ぽちっとお願いします(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 バツイチの恋愛